河野美代子からだの相談室
月経の悩み
おりもの
乳房の悩み
性器の悩み
婦人科の悩み
妊娠・出産
不妊
セックス
STD(性感染症)
薬に関すること
その他
子供相談スペシャル
女性に役立つ商品
アレルギー除去食品
店頭には少ない商品

 私は、30歳の結婚3年目の女性です。現在、やっとめでたく妊娠して、12週になりました。
 でも、実は24歳のときに、8週で中絶しています。このことは、出産予定の病院に言っておくべきことでしょうか? 中絶後は、炎症などもなく経過してますが、このことは本当にいろんな意味で後悔しています。
 今でも内診台に上がると、それだけで訳もなくつらくなって、涙が出てきそうになるのは、この体験のせいだろうと思います。ただ、いろんな本によると、このことがその後の妊娠経過や、出産に対しての影響は少ない、と書いてあるので、多少は安心してます。
 しかし、医療サイドから見れば、ぜひそういうことは言っておいて欲しいことなのでしょうか? 私は、できれば言いたくありませんが、リスクがあるなら言っておかなければならないと思っています。夫や母には決して知られたくありません。ぜひ、ご意見を聞かせてください。(愛知県刈谷市 T)


 産婦人科に行った時には、必ずこれまでの妊娠歴を聞かれますね。それは、産婦人科医にとって、とても大切なことだからなのです。たとえ患者さんが妊娠しててもしてなくても。妊娠の経験があるか否かでは、診察の仕方、器具の使い方まで異なることもあります。
 中絶の影響は少ないと書いてあったとのことですが、「影響はない」と書いてあったのではないでしょう?「少ない」というのは「あることもある」ということですよ。
 中絶の妊娠、出産に与える影響としては、何よりも「不妊」が心配です。卵管や、その周囲や子宮の内膜に癒着を起こして妊娠しにくくなる、これがいちばんの問題です。でも、あなたは妊娠されたのですから、もうその心配の必要はありませんね。
 今後の注意点は、早産しないようにすること。まれにですが、「頸管無力症」といって、早くに子宮口が開いて早産してしまうことがあります。医師はこれを警戒して、妊娠の経過を診なければなりません。
 あなたが言いたくない気持ちはわかりますが、でも、隠しておくメリットは何にもないのではないでしょうか。産婦人科医にとって、患者さんや妊婦さんに、中絶の経験があるというのは、珍しいことでも特別なことでもありません。まして、そのことを身内の方に言うことなどありません。患者さん自身のプライバシーを守ることは、医師の絶対的な義務でもあります。
 ドクターにあなたのことをきちんと知っておいてもらって、信頼関係を作ることが、無事に赤ちゃんを生むためにとても大切なことだと思うのです。